忍者ブログ
お得な情報をお伝えしてきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、景気がよくなってきたといわれてますがそれでもまだまだ不景気を脱していないと感じてる人が多いと思います。

銀行ひとつみても利子が年利0.0○%だったりと昔とさほど変わりません。
そんな銀行の低金利時代の今、流行っているものがあります。それは、株式やデイトレードなどの個人投資です。
昔は株式やデイトレードをやる人は限られてましたが今は、中学生から幅広い年齢層の人がやっています。
銀行に預けても年利1%もいかない低金利時代に個人で投資してお金を得ようということなのです。

そこで、重要になってくるのが証券会社です。証券会社とは株などの有価証券の売買、売買の媒介・取り次ぎなどを営む株式会社のことです。
証券会社は日本に多数あります。しかし、どの証券会社も同じというものではありません。
株の売買の時の手数料や買う時に参考にするツールなど証券会社によってだいぶ違います。

今回紹介するエイチ・エス証券は、証券業界でもトップクラスのサービスを提供する証券会社です。

エイチエス証券の特徴をいくつかみてみましょう

1、一般信用取引の手数料が安い

エイチ・エス証券では、会員コース、一般コース、ハイパーアクティブコースの3つがあります。
中長期の投資を考えてる人、瞬発力で勝負のデイトレードの人、または、信用取引を中心の人などそれぞれの人の目的に合ったコースを選ぶことができます。
どのコースでもお得なのですが中でもお得なのが会員コースです。
会員コースでは、プロ向けの投資情報ツールを無料で使用でき、一般信用取引での30万以下の約定代金が0円とかなりお得です。

2、今、話題の日経225miniの手数料が業界最低水準格安

日経225miniとは、先物取引の一種です。簡単に言うと、ある商品を決められた日に、今の時点で取り決めた価格で取引することです。
エイチ・エス証券は、この日経225miniの手数料が証券業界でも最低水準の手数料で利用できます。

3、IPOも豊富な実績でお任せ

IPOというのは日本語で株式公開のことです。株式会社がオーナーなど少数の株主により所有され、株式の譲渡が制限されている状態(未公開会社)から、証券取引所などにおいて不特定多数の投資家が自由に株式の売買を行える状態(公開会社)となることをいいます。
上場とかよく聞きますが、これは、証券取引所に公開することをいいます。
エイチ・エス証券では、IPOの主幹事実績は28社と豊富な実績があります。

4、モバイルで株取引

エイチ・エス証券では、モバイルでの株取引もできます。
モバ割といって現物取引で最大46%、信用取引ではなんと85%も割り引かれます。
モバ早という1秒更新のリアルタイム株価をみれる株価情報ツールやモバ楽という簡単に銘柄の分析をおくなってくれるツールが利用でき非常に便利です。

これから、各種投資をやってみようという方、今投資をしているが証券会社のサービスが悪かったり手数料が高いということで他の証券会社を探している方は、エイチ・エス証券を利用してみてはいかがでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者ポイント広告

Copyright © [ ウハウハお得情報ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログでアクセスアップ - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]